不安に負けずに勇気がわく方法

ライフコーチング”不安・恐怖症専門”カウンセラーの横井延昌(よこいのぶまさ)です。

先日、初めて苦手な外出を
実践するSさん(48歳 女性)が
不安な気持ちを話してくれたんですね。
 「私にうまくやれるのでしょうか?」
 パニック障害を患っている方は、
不安な気持ちで暮らしていることが
ほとんどなので、
 いろんなことを、
信じられなくなっていることが
多いんですね。
 自分の未来を疑って生きるのではなく、
信じて生きることの大切さは
Sさんもわかっているのですが、
 今は、パニック障害を患っているので
なかなかそうもいかないんですね。
 なので、私は、自分を信じる前に
 ——————-
自分を励ます。
——————-
ことをしてください。
 と、話しました。
 朝起きた時、辛い時、苦しい時に
自分で自分を励ます。
 それなら、
やれるのではないでしょうか。
 「こんなにつらい症状と
闘っているんだから、励ましてあげないと
自分が可愛そうですよ。」
 すると、Sさんは、
「そうですね。励ますことから
始めてみることにします。」
 と、少し明るい表情になるのでした。
 ————————————
 あなたは、あなたを
励ましていますか?
 あさ、起きた時に鏡に向かって
ぜひ、励ましてあげてくださいね。
 すると、
潜在意識に働きかけて
不思議と勇気が湧いてきます。
あなたは、あなたの
応援団長でいてあげてくださいね。
辛い時ほど、
人からのサポートが受けられない時がある。
これは事実です。
でも、
そんな時は
自分で、自分を励ますこと
 これを実践してくださいね。
 私も、あなたを
応援していますのでね、
 一緒に改善していきましょう。
最後まで、
読んでいただきまして、
ありがとうございました。
今日も、あなたの心が、
穏やかに過ごせますように!