不安障害・恐怖症克服専門│カウンセリングライフコーチング
ライフコーチング 不安・恐怖症専門カウンセリングは、クライアント様の症状を和らげ、望みの生活をおくれるようにお手伝いします。

Missionミッション


Missionミッション

あなたの症状を和らげる、”不安・恐怖症専門”カウンセリングとは?
不安障害(パニック、社交不安、強迫性、心的外傷後ストレス、分離、物質誘発性など)、恐怖症(広場、社会、外出、対人、嘔吐、特定の恐怖症など)の症状を和らげることを目的とした、専門のカウンセリングです。
今までに4000を超えるセッションを行ってクライアントさんの症状改善の、お手伝いをさせていただききました。
みなさん、セッションの最初は、
□家から出られない。
□一人で家にいられない。
□人と会えない。
□ご飯が食べられない。
□気分がすぐれず、仕事も家事もできない。

そんな状態からのスタートばかりです。
でも、改善した今は、外出や旅行を楽しんだり、趣味や家族との幸せな時間を満喫していらっしゃいます。
まだまだ、心の病といわれる病気は、世間の理解がなく、人々の冷たい態度に悲しんでいる方も少なくありません。
また、治らない病気で、必ず再発するといわれています。
治療の方法も、明確な指針がないように思えます。
「本当にこんなことをしていて治るのかしら。」そう思いながら、お薬を飲んでいる、、、。
あなたは、そんなことは、ありませんか?
でも、私の経験からいえば、改善することが可能な病気です。
ではどうすればいいのか、簡単に説明しますね。
次の3ステップで症状を改善させていきます。
ステップ1 自分の心と体に何が起こっているのか理解する。

ステップ2 少しづつ「小さな目標」に挑戦していく。

ステップ3 ”不安”の根っこを取り除いていて、自信につなげていく。

もう少し、わかりやすくお話しますね。
ステップ1は、自分の心と体に何が起こっているのか理解する。

□体に何が起きているのか、病気のメカニズムを理解する。
□自分には、どんな病気の原因となる悪習慣や、思考の癖があるのか。
□どんなことから挑戦していけばいいのか。

などを学んでいきます。
あなたは、今、自分の体に何が起こって症状が出ているのか知ってますか?
それを知るだけで、落ち着いて治療に集中できるようになります。

ステップ2は、少しづつ「小さな目標」に挑戦していく。
症状のせいで、できなくて困っていたことに、少しづつ挑戦していきましょう。
簡単な小さな目標から”が”いいんです。
なぜならば、小さな目標を何度も達成して自信を深めていくことが、
治療の効果が高いんです。
一つ一つステップ1で学んだことを、実践していけば大丈夫です。
ステップ3 ”不安”の根っこを取り除いていて、自信につなげていく。
小さな目標を何度も達成していく。
いろんな経験をするうちに、自分の思考のクセが出てきます。
「今回は、うまくいったけど次は失敗するかもしれない。」
「今までできていたことを喜んでも仕方がないわ。」
「いつまでも、症状に苦しんで恥ずかしい。」
これは、全て症状改善に、”いらない思考”のクセです。
こうして、気づいた思考のクセを改善すると、あなたの症状は和らいでいきます。
そのお手伝いをすることが、私ライフコーチング 不安・恐怖症専門カウンセリングの、ミッションです。
最後に、、、、、、
クライアントさんがセッションを卒業してから、こんなことをおっしゃっていました。
「私、以前より幸せになりました。」
そんな言葉を聞くたびに、
「今まで苦しかったけど、頑張った分、神様が幸せをプレゼントしてくれるのかな」
そんな風に思えてきます。
このセッションは、症状改善だけではなく、
「あなたを元気にして、あなたの人生をもっと幸せにする」
という強い気持ちで心を込めてお話しています。
あなたが、ご自宅に居ながら、カウンセラーと会うことなく、セッションを進めていくことができます。
このセッションが少しでも、あなたのお役に立てましたら、とても嬉しく思います。

また、あなたとお話できることを、楽しみにしています。
最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。



お客様の声

いつも支えていただきありがとうございます。

J 市 M.S様

私は、お店や電車など人が集まる場所、歯医者や会議など拘束される場所になると、動機がして不安感と共に、パニック発作が起きていました。
これから、一生この不安感と発作と共に生活して行かなければならないのかと思うと、生きていくのが辛くてたまらなかったです。本当は、不安なく思いっきり好きなことを好きなだけ楽しみたいのに、、、何とかこの辛さから抜け出したい思いでセッションを申込みました。人見知りなので緊張しないか心配でしたが、話の合間に、「わかりにくいところや、質問はありませんか?」と、聞いてくれるので、遠慮せず自分の気持ちを伝えることが出来ました。セッション以外の時でも不安な時や声が聞きたい時は連絡をしてもいいですよ。と、言ってくれるので、それだけで心強いです。今は、少しづつ不安な症状を自分でコントロールできるようになり、生きることがちょっとだけ楽になりました。
きっと一人では乗り越えられなくでも、側で支えてくれる先生がいるから、この先も乗り越えられると思います。

横井先生

F町 T.K様

いつもお世話なっております。本当にありがとうございます。

中略

もしも私の大切な人が私と同じように悩んで苦しんで辛い状況になっていたら、私は自信を持って先生をお勧めできます。
今より元気になれる事は確実です
先生、いつも本当にありがとうございます。

横井先生

匿名希望36歳男性

いつもお世話になっております。
セッションを受ける前は、うつ状態、パニック障害がひどく、特に対人関係に対する恐怖心が強く日常生活もほとんどできない状態でした。
「こんなことで良くもならないだろうな。」と言うのが率直な感想です。
実際、一年近く体調は改善しませんでした。
それでもがんばってセッションを続けていくうちに次第に体調も改善していき、できることも増えていきました。
セッションを続けていくうちに徐々に病気に対する認知が変わり、対人恐怖やパニック障害に対する恐怖心がだいぶ薄れていきました。
今でも完全に病気を克服するまでには至りませんが、改善傾向にあるのは自分自身で十分に実感しておりますので何卒、今後ともご協力をお願いしたいと思っております。

横井先生

K市 M.U様

ご無沙汰しておりますが、本当にすっかり元気になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

いつも大変お世話なっております。

Y市 H.S様

先生のアドバイスのおかげで毎日頑張れます。
ありがとうございます。

横井先生のセッションを受けて

O市 S.S様

現在42歳です。23歳でパニックを発症し、10年間心療内科の薬を飲んで表面的には普通に過ごしておりました。
でも、30歳のころ。毎日の薬は飲んでいたものの、頓服を飲まずに高層エレベーターに乗り、大きな発作を発症してから薬を飲んでも症状が治まらなくなりました。
それまで、薬さえ飲んでいれば大丈夫だった「高速道路」に乗れなくなりました。
仕事に支障をきたし始めたため、退職。
その後、望んでいた妊娠。
ただ、そこから薬との付き合い方が変わりました。
まず、日常薬の断薬とつわりのWパンチ。
今まで体験した事がないような大きな発作を、ただひたすら寝て、家から一歩も出ずにやり過ごす日々。
安定期に入り、頓服の許可をもらい、無事出産。
その後「薬を飲んだ24時間は頓服もダメ」と言われ、頓服も飲まない日々突入。
それが丁度、10年前。
そこからが真の地獄でした。
私はそれまで、自分で比較的軽いパニック患者だと思っていましたが、思ったよりも重症でした。
慣れない育児と発作の恐怖。
常に息苦しさを感じ「息ってどうやってしていたんだっけ」と思う事も。
そんな中、まずは別の所でヒプノセラピーにかかりました。
それが悪かった訳ではないです。それにもだいぶ、救われはしました。
でも、最後の一歩が越えられない。高速の壁が越えられない。
いや、実際は1度高速の壁は越えたのです。
でも、その後、自分史上最悪の体調の悪さを体験。
その前、若干良くなっていた分、落ち込みの幅も大きく、途方にくれました。
でも、そのおかげで「パニック障害ときちんと向き合おう」との気持ちになり、横井先生のセッションにたどり着きました。
最初はもちろん、不安もありました。
電話だけで、何がわかるのだろう? と。
でも、初めての体験で、私が欲しかった言葉がいっぱいもらえました。
それはキレイ事なんかじゃなく、自分でも気付いていなかった、欲しかった言葉。
最初の頃は、不安がいっぱいでした。何度も同じことで悶々と悩むことに、我ながらあきれ、我ながらむなしくなりました。
でも、その度先生は「あわてず、焦らず、でもあきらめず」と言って、決して見放す事はありません。
そして、セッションを受けると、その後必ず前進しているんです。
セッションを受けた後、色んな実践をします。
その度「怖い。ツライ」と思います。
でも、何度も繰り返すと気付くのです。
「やる前は怖くてツライ。でも、やった後の達成感半端ない」
実践はすべてが完全に成功する訳ではないのです。
それでも、実践をやって後悔した事は1度もなかったのです。
この実践は、生半可な覚悟のカウンセラーさんとやってはいけません。
余計につらくなるだけです。
でも、先生は実践の時そばにいないけれど、LINEの向こうで待機していてくれます。
安心感を与えてくれます。
そして、決して無理な提案はしてきません。
乗り気じゃなければ、なぜ乗り気じゃないのかを一緒に考え、必ず前進の道筋を示してくれます。
今年の春、私は念願の高速道路に乗れました。
前の時のように無理やりではなく。自分で納得しての高速道路。
その間、もちろん不安はありましたが、発作はほとんど出ませんでした。
完全にゼロではないですが、今までの体感5%くらいしか出ませんでした。
もうね、この5%とは付き合って行くしかないのです。
帰り道、最後の高速前に不安がよぎりました。
その際は電話しても良いんです。
そして先生に「白川さんは久しぶりの旅行で疲れているんです。疲れた人は、自分の一番弱い所に症状が出るんです。腰痛持ちは腰に、足を怪我した人はそこに。白川さんの場合は、それが自律神経に出るんです。だから、それはパニック発作ではなく、疲れからくる、自律神経の乱れです」と言われました。
その言葉に、どれだけ楽になれたか。
パニック発作と戦っている最中にコレを言われてもピンとこなかったかと思います。
でも、色々な実践を重ね、パニックと向き合った私には響きました。
ネットでも病院にかかってる体験者も「パニック障害は治らない」と言います。
でも、本当にそうでしょうか?
私は確かに、完全に治ってはいません。でも、こんなに楽になっています。
治るか治らないかじゃなく、どう楽に暮らせるようになるかだと思います。
「治らない」と記事を見て途方に暮れている人に、少しでも勇気が湧きますように。

悩んで何もできなかった毎日が、嘘のようです。

T.K様 32歳 女性

横井先生、ご無沙汰しています。お元気ですか?私は、元気です。
一年経ちましたが、泣いてばかりの毎日が、嘘のようです。今年は転職して、楽しく元気に働いています。
これも、セッションで、自分で自分のことを苦しめている原因を取り除けたからだと思います。
この時期になると、先生のことを思い出します。
セッションが、懐かしいです。なので、つい連絡してしまいました。
以上、近況報告でした~。

旅行に行けたことが、自信になって、その後、半年で薬もやめることができました。

S.K様 26歳 女性 OL

横井先生、こんばんは。無事に東京から九州に帰ってくることができました。
今までは、不安症のせいで、ほんとに怖くてたまらなかったんですけど、
一回も体調崩すことなく楽しむことができました。克服出来たかな(!?)
とちょっと自分を褒めてみようと思います。
やればできましたー!!ほんとにありがとうございます!!
この調子でいろんなことを克服していけると思います^^
お忙しいのに、連絡くれてありがとうございました!

初めてセッションを受けた方の声

あまり理解されない症状をちゃんと理解してくれた

30代 女性 M.S様

横井先生はパニック障害に理解があり、すごく説明がわかりやすかった。
人に理解してもらえない症状も理解してくれたところがよかった。

安心できる人柄で、たくさん話しができました

A.S様 20代女性

話を聞いてくれた上にアドバイスまでしていただきました。
アドバイスもしてくれるカウンセリングは初めてだったのでとても嬉しかったですし、
横井さんも良い方でしたのでとても話しやすかったです

緊張せずに、話しができました

H.A 30代女性

初めてのカウンセリングでしたが、先生が話してくださったので 緊張が和らぎました。
また適宜「質問はありますか」と尋ねくださったので、質問をしやすかったです。
具体的に努力目標を挙げてくださったので何をすべきなのかはっきりしました。
横井先生、ありがとうございました。

セッションを卒業した方の声

こんなに楽に生活できるのは10年ぶり以上です。

G.F様 38歳 女性

三度の再発を繰り返し、薬もどんどん増えて、効かなくなってきた時に、
横井先生のセッションを受け始めました。
ある日、思わぬきかけで発作が起きましたが、でも、意外と冷静で、セッションを思い出しながら、
車を脇に寄せて、呼吸を整えたりしていたら、あっという間に、症状が消えていきました。
それが、自信になって目標だった、薬もやめられました。
今は、発作が起きても、また乗り越えられると、思えます。
こんなに、楽に生活ができるのは、10年ぶり以上かもしれません。
ありがとうございました。

夜も怖くなくなりました。

U.M様 28歳 男性

横井先生は、私の悩みを言い当てて、それを取り除けるように、励ましてくれました。
「大丈夫!一歩踏み出せ!何かあったら連絡しておいで。」
の、言葉を思い出して、夜、友達と遊びに行ってきました。
それが、きっかけで症状もでなくなり、苦手だった夜も怖くなくなりました。
辛い時期もありましたが、粘り強く励ましてくれた横井先生のおかげで今は、毎日楽しいです。
ありがとうございました。

仕事も順調になって来ました。

S.S様 57歳 男性

自律神経失調症になってから、30年ぐらい苦しんできました。
なかなか治らないときは、やめたくなる時もありましたが、先生が粘り強く、明るく励ましてくれました。
一年半かかりましたが、今は、元気になり、そのせいか、仕事も順調で、どんどん出張しています。

趣味も楽しめるようになりました。

Y.Y様 28歳 男性

こんにちは。Y。Yです!
明日はパニック発作になってから初めての野球の試合です!
何も起きなかったしやってる間は無我夢中で,すっかりパニック発作を起こした事があるのも忘れていました!
今までの野球よりかなり楽しかったです!
本当にありがとうございました!!!

不安感なく、安心して暮らしています。

S.S様 33歳 女性

以前は、予期不安の波、すっごい辛かったです…
気分もコロコロ変わりました。
でも、今は結構、一日中大丈夫と、思えます。
自分でも分からないぐらい元気です。
セッションを受ける少し前は鬱気味でした。
こんなに、不安のない毎日、夢みたいです。

悔しくて涙を流していましたが、今は、、

H.T様 29歳 男性

知人と苦手な外食に行ってきました。
久しぶりに楽しく外で、食事ができました。
今までは、帰ってくると楽しめない自分が、いつも怖くて悔しくて涙が出ていました。
でも、今日は、笑顔でした。
明日も誘われてます。
頑張って行ってきます。

仕事が本当に楽しいです。

A.A様 30歳 女性

最近とても楽しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
たとえば良くないことに対しても前のような意味のない不安はなくなっています。
いま、バロックの友達ふたりを引き合わせて みんなでいろいろ初見大会中です。
バロックのプレイヤーはとても少ないので ゆくゆくコンサートできたらいいなあと思います。
そんな風に最近は、明るく前向きに仕事しています。