不安障害専門カウンセラー
名古屋市在住

不安障害、パニック障害、恐怖症などに苦しむ方に、ラインの通話やメッセージを使って、自宅にいながらセッションを受けていただく、症状改善・断薬の専門カウンセラー。

自身も幼少期のDVや事業清算のストレスから、ADHD、社会不安障害、社会適応障害、うつ病を発症し、克服した経験を持つ。その経験や様々な人生経験を活かしカウンセラーとして活動するが、クライアントと向き合う中で、精神科医療の治療実態を知り、愕然とする。
無理強いして実践できないつらい行動療法や、効果がなく副作用の強い投薬治療、患者に寄り添わない医師の態度に憤りを感じる。

そこで年間1000セッション以上の事例をもとに、“無理なく、楽しみながら実践する”3ステップの 認知行動療法+安心LINEサポートを独自理論で生み出すことに成功。自身のセッションで、年間100名以上のクライアントを完治、もしくは完全寛解まで導く。“心から寄り添い、とことん支える不安障害専門カウンセリング”をモットーにキャリア7年間、通算5000セッション以上の実績をもとに、30年間、薬を飲んでも治らなかった方の症状が和らぎ3か月で仕事に行けるようになったり、あらゆる治療法を試したが改善しなかった方が、旅行に行けるようになるなど、『治らないとあきらめていたけど、わらをもすがる気持ちでセッションを受けてよかった!!』と、クライアントさんの改善率は97%と高い改善率を誇る。また初回セッションから症状改善するなど、早い治療効果にも定評がある。

精神疾患の数は、ここ20年以上うなぎ上りに増えていて、今日本に400万人、30人に一人が心の病と診断されているが、心の病は治らないと思っている方がまだまだ多い。しかし、正しい方法を用いれば治るということを事例が証明している。治るはずのクライアントが、絶望して一生を悲しみとともに送り、死んでいくなんてあってはならない。薬ではなく、思考の癖、悪習慣の改善と思いやりで治していく。この信念を持ち続け、20年間増え続けている心の病の方を少しでも減らしたいと真剣に考え日々、邁進中。