不安になりやすくて、悩んでいませんか?

ライフコーチング”不安・恐怖症専門”カウンセラーの横井延昌(よこいのぶまさ)です。

10日間おきに、セッションをして
いらっしゃるFさん(31歳 男性)、
今日は元気がありません。
 「最近、不安感が強くて、、、。」
 Fさんは、
一日の中で気分がかなり
変わっていて悩んでいる、とのことでした。
実際にどのくらい気分が変わっているか
伺ってみると、、
ある尺度を用いて伺った結果、
「特に問題なし」、という結果でした。
実は、
気分が変わる、というのは
これは病気とか関係なく
誰にでもあること
 なんですね。
当然、私にもあります。
 人間の心の針は常に
揺れ動いているもの
だと思います。
 ただ、気をつけたいことは、
 ———————
感情に振り回されない
———————
 これが大切なんですね。
 不安な感情が出たら、
怖がってばかりであったり、、、、。
 緊張してきたら、
「どうしよう、、、。」
と、思って囚われてばかりいたり、、、、。
 それでは、
”感情に振り回されっぱなし”
なんですね。
 そんなときは、自分の望む方向と
逆の方に心の針が、ぶれて行った時。
 自分で自分にプラスの言葉をかけたり、
良いイメージをしたり
心の針を修正していく。
 そんな工夫も必要なんですね。
 感情は形がありません。
 良くも悪くも形を変えやすい。
 なので、良い形にも
なり易いんですね。
 そんな心を調整する習慣も
パニック障害の治療には
大切なのではないでしょうか。
 常に自分の心の針に気を配って
正しい位置に修正していく。
あなたも、
そんな習慣をつけて
みたらいかがでしょうか。
最後まで、
読んでいただきまして、
ありがとうございました。
今日も、あなたの心が、
穏やかに過ごせますように!